読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

古典の日「街かど古典カフェ」特別講座Ⅱ

古典の日「街かど古典カフェ」特別講座Ⅱにて、松殿山荘の解説をして参りました。
http://f.hatena.ne.jp/kirisakokunio/20130712201035
(リンクが切れていたようでしたので改めました)
f:id:kirisakokunio:20130712201035j:plain
と、いってもわずか10分です。
この短時間に松殿山荘の建築史的意義をわかりやすく?お話ししましたが、ご理解いただけたでしょうか。
f:id:kirisakokunio:20130712200155j:plain
西洋建築の近代化、そして数寄屋建築の近代化、その狭間に位置する松殿山荘、という構図です。

お手伝いいただいた皆様には感謝申し上げます。