読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

弘道館での講座 茶の湯の文化を識る

本日は有斐斎弘道館にて、「近代数寄屋の一側面「あさが来た」「マッサン」そして「ごちそうさん」を繋ぐもの」と題するお話をして参りました。
松殿山荘とそれをつくったジェントルマンアーキテクト高谷宗範について、その特殊な数寄屋建築が生まれる背景を、NHKの朝の番組を通して説明しました。
よけいに複雑になってしまったかもしれませんが、親しみも持っていただけたかなと思います。
f:id:kirisakokunio:20160224092254j:plain
「あさが来た」の主人公の姉はつの嫁ぎ先山王寺屋、史実としては天王寺屋(大阪今橋)の屋敷の一部が松殿山荘に移築されています。