建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

ニッポンが誇る「モダニズム建築」

Casa BRUTUS特別編集 ニッポンが誇る「モダニズム建築」にsupervisorとして協力いたしました。
http://magazineworld.jp/books/paper/5028/

「日本モダニズム7人の巨匠」特集のうち、吉田五十八村野藤吾堀口捨己らの和風への関わりについての部分です。特に数寄屋をどのように捉えたか、近代化しようとしたのか、ということに着目したものです。