読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

弘道館茶の湯文化講座「近代茶室と数寄屋」

本日13:00~14:30、弘道館にて講義を行って参りました。
西洋建築が近代建築へとその姿を変えるとき、少なからぬ日本建築の影響がありました。厚い壁、小さな窓、自然と相対する建物は、薄い壁、大きな開口部、自然とかかわりの深い建物へと変貌を遂げました。そこで参照されたものの一つは、日本建築でした。
一方で日本の伝統的な建物も西洋の近代化の影響を受けました。
・・・・
f:id:kirisakokunio:20130725163501j:plain
宇治にある松殿山荘はまさにその両面を持った建築で、大正末から昭和初期にかけて建築されました。・・・・
f:id:kirisakokunio:20061125134724j:plain