読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

京都市文化観光資源保護財団会報107

京都市文化観光資源保護財団会報107に、拙稿、京の茶室1「桃山の遺響」が掲載されています。
f:id:kirisakokunio:20130713004448j:plain
いずれ財団のページにも内容が掲載されると思いますので、ご笑覧下さい。