読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

甲子園ホテル

『建築と社会』2013年2月号に「再読 関西近代建築」シリーズとして、拙稿「甲子園ホテル」が掲載されました。
f:id:kirisakokunio:20130212105916j:plain
現在、武庫川女子大のキャンパスとして使用されている元甲子園ホテルについて、その建築概要や、設計者遠藤新についての概要、そして日本の伝統が引用されているという側面を紹介しました。

遠藤が師事したフランク・ロイド・ライトは、浮世絵コレクターとして有名で、また経営者林愛作は日本美術を扱う山中商会のニューヨーク支店長を務めた人物であった。彼らに大きく影響を受けた遠藤は、甲子園ホテルの設計に日本の伝統をメタファーとして織り込んでいたのである・・・