読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

数寄屋大工展

竹中大工道具館において数寄屋大工展が開催されています。
今日は、古材文化の会の皆さんと一緒に見学しました。
道具館の大村氏には大変詳しい解説をしていただきました。
感謝申し上げます。