読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築 と 茶の湯 の間

桐浴邦夫(KIRISAKO Kunio)の備忘録 茶室・数寄屋・茶の湯・ヘリテージマネージャーのことなど

「京都の近代数寄屋」

『会報』103号

f:id:kirisakokunio:20120301214031j:plain
京都市文化観光資源保護財団の『会報』103号に、拙稿「京都の近代数寄屋」が掲載されました。
廣誠院や白沙村荘などについて、建物と水や自然との関わりという観点から記したものです。